MENU

キャッシングとカードローンについて
 

  1. >
  2. キャッシングとカードローンについて

キャッシングとカードローンについて

キャッシングとはクレジットカードなどを使ってATMなどからお金を借りる事をいい、一般的には翌月に一括払いで返済する。カードローンは利用方法はキャッシングとほとんど同じだが、一括払いではなく、分割払いで返済しなければならない。返済完了までの期限が長くなるためにその分利息が加算され、利息分の金額が増え、支払う総額が結果的にキャッシングに比べ増えてしまう。それ故に一括払いができないとき以外にはキャッシングの方を利用する方がいい。キャッシングとカードローンは両方とも利用するには審査が必要になる。そもそもお金を借りる状況に陥らないことが一番だと個人的には思う.

手軽さゆえに返しては借りの無限ループ

少しまとまったお金が必要になり、貯金で賄えないこともなかったのですが、貯金がゼロになるのは、、と考えてカードローンの申し込みをしました。

大手銀行にから借りたのですが、審査はそれ程厳しくなく、準備もすぐにして頂けました。

私が利用したカードローンは、1度審査に通ってしまえばATMで簡単に借り入れができ、その手軽さから返しては借り、返しては借り、、を繰り返し10万円を返済しきるまでに2年半もかかってしまいました。

今でも少し高価な買い物をするとき、とりあえずそこから出しておこうかな、と思うこともありますが、金利も安くはありませんし、現在は使用していません。

返せなかったわけではないのにダラダラ借り入れを続けていた2年半、、

今考えるととても勿体無く思います。

キャッシングやカードローンは怖いのか?

キャッシングを利用したこともなく、周囲でもそのような体験談を聞きません。しかしイメージとしては利息が高く、あまりクリーンな印象がありません。私自体お金に困っていたとしてもキャッシングやカードローンには手を出さないつもりです。また、キャッシングのシステムが良く解っていないのも事実です。世の中でどれ位の方々がキャッシングやカードローンを利用されているのか、またキャッシングとはどういうシステムで成り立っているのかは知りたいとは思います。しかし、都市銀行のローン以外はちょっと怖いイメージを持っているのは映画やドラマの見過ぎでしょうか?どちらにせよ、お金を借りることに変わりはないのですからキャッシングやカードローンを行なうまえにはしっかり情報を得ることが必須かと思います。


 
  Copyright© 必見!即日でキャッシングの情報教えます | 即日キャッシングスペック表77 All Rights Reserved. 
*Template design by Nikukyu-Punch*